i freeNEXT NASDAQ次世代50 投資信託これどう?

投資のはなし

@ぃふえです。

わたしも興味がある投資信託が発売されるのでお伝えします。

1月13日に大和アセットマネジメントから、iFreeNEXT NASDAQ50が発売されます。

さて、どんな投資信託なのでしょうか?

iFreeNEXTNASDAQ 次世代50の信託報酬は?

まずは信託報酬から。

信託報酬は0.45%  (税込み0.495%)

となっています。

やはりちょっと高めですね。eMAXISSLIMとかが安いので高く感じちゃいますけどこの手のファンドにしては良心的かもしれませんね。

NASDAQ銘柄ですので勢いがあるものが多い為これくらいの信託報酬でもへっちゃらで上昇も見込めそうですね。

iFreeNEXTNASDAQ次世代50の組み入れ銘柄は?

ナスダック100の次の世代銘柄で以下の組み入れがあります。

クラウドストライク

ロク

トレードデスク

ゼットスケーラー

アストラゼネカ

フォーティーネット

リバティブロードバンド

クーパソフトウェア

テイクツーインタラクティブソフトウェア

ガーミン

トップ10を見ても非常にいい雰囲気が出ていますね。

私も個別銘柄で持っていますクラウドストライク、トレードデスクもはいっており好感が持てます。

QQQ等ナスダック100とS&P500で持つと、GAFA比率が高くなりすぎて、どうにかしたくなります。

ナスダック100とVTIでもGAFA比率が気になる人はいると思います。

わたし的にもそこまでアップル比率は上げたくないです。

ナスダック100とコレなら被りません。

そうすれば、ナスダック上場企業が約3000社ですから、それの上位150社に投資するイメージでしょうか。

このナスダック50でもやはりNASDAQ100と比較的同じようなチャートの動きにはなりますが、

銘柄分散という意味では、こちらにも振っておきたいですね。

比率の片寄りが少ないので分散が出来ているのも好感できますね。

iFreeNASDAQ次世代50は、どこで買えるの?

楽天証券とSBI証券で買えます。

1月13日より販売です。

買いやすいですね。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

iFreeNASDAQ次世代50の感想

やはり、銘柄、信託報酬面で、主軸になる投資信託ではありません。

主軸はやはり、VOO等のS&P500、VTのような全世界、VTIの全米、QQQのナスダック100 それに準ずる投資信託になると思います。

信託報酬の面で微妙ですが、QQQなどのナスダック100や、S&P500との兼ね合いで分散したいひとには多少組み入れしてもいいのではないでしょうか。

ナスダック100にこれから入ろうとしている50銘柄ファンドですから。

わたし的には、クラウドストライク、トレードデスクを買い増ししたいですが、個別リスクは増やしたくないので、このファンドを少し買ってみようかと思います。

無難にナスダック100にしてもいいですが、気持ちの分散といいましょうか、気持ちが楽になる意味でも少しだけQQQにプラスして買い足ししておこうかと思います。


海外ETFランキング

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました