2021年6月資金状況

資金状況

月の資金合計は

5215万926円 でした。 

前月より371万3934円ダウン。6.64%の下落です。

仮想通貨下落&私の誤発注(過去記事参照)が効いています。仮想通貨だけで300万程度の下げです。

米国株は持ちこたえてますね。

NASDAQは今月の下げで仕込みました。50万ほど入れました。最近、日本円で買うときはiFREE NASDAQ100で購入しています。配当金でのドルの場合はQQQで買いたいのですが、QQQも高くなってきたので再投資に1か月じゃ届かなく、苦慮していますね。

S&P500も横でしたね。細かい1か月単位は無視しているので関係ありません。

個別、ETFと投資信託 総額3,993万円 その内訳です。

圧倒的な割合の薄緑がVOOです。41.7%

次の濃い目の緑がQQQです。34.3%

75%はこの2つです。

BRKBもETFみたいなもんですし、VOOG、VGT,VHT,VTも入れると84%は優良ETFですね。

レバレッジETFは個別扱いにしておきます。

個別は16パーセント程度です。私にはこれぐらいがちょうどよいです。右肩上がりのETFしか買いませんからね。

最近ピンタレストもCMやってますね。日本ももっとアクティブユーザー増えればいいかなと思います。この検索方法はいけるのではないでしょうか。

アマゾンは永久銘柄でいいでしょう。ここはまだまだ良いことしか起きないでしょう。

アップルはバークシャーが高い比率保っている間は、持ってましょうかね。まぁ、QQQもあるし、いらないと言えばいらないのですが、少しだけなので、あまりに面倒で売る気もないです。

あとは、ムーディーズ、エヌビディア、クラウドストライク、も当分もっているつもりです。

セールスフォースもやっと上がってきました。長かった。。。

テスラは、1株しか持っていません。なので上げても下げてもそのまんまにしておきます。

NIO、ジュミアテクノロジーズみたいなギャンブル銘柄はもうすでに突っ込んだ分2倍以上は資金抜いていますので、もうちょっと、ギャンブルしておきますかね。本来なら全抜きですけどね。

最近は、面倒のない投資信託も日本円では購入してます。移行していますのでこちらも。

投資信託も、S&P500とNASDAQです。

ETFもそうですが、レバレッジは、基本×です。でも、ほんの少しなら入れてもいいでしょう。大暴落の予兆が無い時期なら。少量で倍になったら元本を抜くスタイルです。買い放置はしません。

仮想通貨はビットコインが暴落しましたが、持ちこたえましたね。

誤発注前1.1保有していたのですが、現在ビットコインを0.2位、誤発注したFTTも、FTT/BTCが底をついて上昇してきましたので、もう少し保有しておきます。FTTが749あります。これが問題児です。いつBTCに戻すか悩みどころです。

ETHも1くらい。あと細かくいろいろです。

仮想通貨は、税金が雑所得扱いなので、年末までに税金を考えながら取引しなくてはならないので、本当に面倒です。今回の誤発注は、この確定申告が面倒で早く法改正してほしいですね。

仮想通貨の下げがあったにも関わらず、これくらいで済んでいるんですから、ぜんぜん余裕です。

中国の仮想通貨がどのように扱うかが気になりますが、長期でみて、次のビットコイン半減期までゆっくりいつ仕込むか考えます。いづれ買い場はきますので。あと、大手だけですが、取引所トークンも注視しています。わたしの考えは↓でみてください。仮想通貨を持つリスクと持たないリスクです。

ビットコインの興味ない人に見てほしい内容
米国株のサイトですので、ビットコインネタは閲覧数のが少ないですが、あえて書かせてください。S&P500の値動きが好きなら、ぜひ聞いてくださいね。ビットコインの長期チャートです。TRADINGVIEWより引用...

上げては下げる。これが投資なので、最近これくらいの下げは平常心になってきました。

FIREの目標達成グラフですが、前半の好調があるため下回ってはいません。

これから、S&P500とNASDAQ100を半々まで持っていければいいかなと。


海外ETFランキング

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました