2020年12月資金状況

資金状況

@ぃふぇです。

今月の資金状況です。

43,014,923円(分かりやすく円換算にしています) 

前月比11%UP!! 前月より4,414,010円のUPとなりました。

11月は調子がいいですね。9月10月が軟調でしたがそのマイナスを吹っ飛ばす勢いで上昇しました。保有現金も入れたうえで11%上昇はできすぎですね。4000万を超えてくると、1か月で400万超の上下です。だいぶ慣れてきました。来月800万下げても平気になってきました。

動きといえば、ETF扱いで買っているバークシャーハザウェイがやっと動きました。やはり長期で持っていればS&P500と同等のパフォーマンスを過去もしているので動かなくてもじっと我慢が必要と再確認しました。

S&P500もバリュー株が動き出して少し上昇してきましたね。良い感じです。

アップル、アマゾンは放置してても大丈夫と信じていますので単月ではあまり動きなしですが、グロース株全体ではQQQを見ると上昇しています。

わたしの個別で言うと、スクエア、ピンタレスト、スノーフレーク、トレードデスク、ジュミアテクノロジーズ、ニオは好調でした。

ピンタレストは少々ですが買い増ししました。アクティブユーザーも世界で多い為、もっと広まることを期待します。

投機として、ビットコインが急上昇ですね。数年前のバブルを彷彿させる雰囲気です。

金は下落。

米国VI CFDはS&P500の動きにて上昇。早く資金抜けるぐらい上昇してほしいところです。

こうやってまんべんなく買っていると全体の動きが肌で伝わってくるのでほんとに少額でもいいから買っておくのはオススメです。管理はめんどうですが。。

これプラス投資信託が200万程度(イーマキシススリムS&P500  、全世界)です。

個別が多いと思われますが、QQQ.VHT等含むETFとS&P500連動に近い投資信託の総額は米国株投資の2/3以上になっています。インデックス投資が基本です。

現金比率17% 米債券5% あとは投資へです。

これくらいでしょうかね。2021年1月にはNISA枠がまた増えるので一時的に現金比率が下がるかもしれません。

ワクチン承認で株価が上がっていくと思っていますが、まだ使う時期でもないので下がってくれても有り難いかもしれません。とりあえずドルが下がれば買い単価も下がるので、ドル安傾向は進んでもらって結構です。

この一年は順調に伸ばした一年で終わりそうですね。下がったら買うが実行できました。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


海外ETFランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました