長期投資と短期投資、今だから考える。

投資のはなし

@ぃふぇです。

今月は長期金利も上昇、 中国恒大集団の問題など大きく下げる可能性がでてきてますね。

短期投資の方は、一時、売ったりするかもしれません。

レバナスなんかに手を出していると売りたくなるときも来るかもしれません。

このタイミングだからしっかり考えておきましょう。

短期投資

短期投資は、チャートや今現在の起こっている事象で売ったり買ったりする行為です。

私は、チャート分析も長けてはいませんのであまりえらそうなことは言えません。

暴落みたいなことがあれば売ることになるのでしょうか。

特に、ボラティリティが高い商品は売買して利益を出すことでしょう。

長期投資

長期投資は、特に全世界株式や全米株式などは、どんな暴落があっても保有です。

なぜ売らないのかというと

①売るタイミングは誰も分からないから。

➁売った後の買うタイミングは誰も分からないから。

アクティブファンドがインデックスファンドに劣る理由がここにあります。

プロでも、売買タイミングは難しく、生半可な知識で売買していては、インデックスファンドに負けてしまうのです。

私は長期保有派です。これが素人投資家には、最強で最良なのです。

最近ネットでも、盛んなレバレッジナスダックなどは、暴落もひどいです。

売りたくなりますね。

当然です。

レバレッジ型はこれがあるので、長期投資に向かないのです。

機械的にID,パスワードをどこかに無くして、売らないなら可能ですが、

人間です。やっぱり暴落すれば売りたくなります。

それでも、20年売らないつもりなら、レバレッジ型でも最高のパフォーマンスが得られる可能性が高いです。

でも、人間なんですよね。。。

長期投資って人類に投資する。

長期投資って、何に投資するかっていうと。

人類に投資するんです。

アップルに投資しているわけでもない。アマゾンやアルファベットでもないんです。

中国恒大集団 がデフォルトになっても関係ないのです。

人類は増え続けています。

その人類にbetしているのです。

1800年から2000年までで、株式は60万倍になっています。

この間には、世界恐慌、世界大戦や不況、リーマンショックいろいろなことが起きています。時価総額1位の会社も何社も変わっています。

でも人類は成長し続けています。

その人類にbetしているのです。

長期金利が上がったって世界は成長しているんです。まったく、長期投資にはノイズにもなりません。

自分が、買うときに、これは短期投資なのか長期投資なのかしっかり決める事なのです。

長期投資なのに、短期投資まがいなことをすることが一番いけません。

私は、インデックス投資はもちろん長期投資です。

でも個別銘柄は短期投資と長期投資が入り混じっています。

これは銘柄によって決めています。

流行もの銘柄は基本短期銘柄です。

でも、安定感のある企業は長期投資です。

これを、買う前に決めることです。

買ってからきめるのじゃ、後付け理由ができます。

特に個別銘柄がそうです。アップルも大暴落を経験しています。でも持ち続けたひとだけ恩恵がありました。

あなたの銘柄は、長期投資ですか?短期投資ですか?

確認してから、売るかどうするか決めるのがいいことなのだと私は思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


海外ETFランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました