【最安!】MAXISナスダック100ETF(2631)の経費率が安い!!

投資のはなし

MXSナスダック100ETF(2631)がナスダック100を購入するにあたり最安なのでご紹介します。

米国株ばかり購入していると、日本株見ることがなくなりますね。

日本の株式市場 東証で買える ETFが安くていいです。

では見てみましょう!

NASDAQ100銘柄の最有力 手数料

MXSナスダック100ETF(2631)の信託報酬は0.22%です。

0.22%というと QQQとほぼ同じです。

もう東証でナスダック100が、QQQと同じ経費率で買えるそんな時代になりました。

また、SBI証券、楽天証券などは100万円まで取引手数料は無料ですから、実質0.22%しか掛かりません。

米国株の買い付け手数料を考えるとコチラが得です。

それに加え、貸株が出来ます。

楽天で0.1%での貸株が出来ます。基本長期投資と思いますので、貸しっぱなしでさらにお得なのです。

貸株金利の税金は、雑所得となりますので、仮想通貨など行っている方は合算して算出ですね。

会社員で給与以外の所得が20万以下で確定申告しないのであれば、課税されません。

このあたりは使い分けが必要ですね。

外国税のことも考えなくていいしQQQより楽ですね。

デメリットは?

流動性はやはりQQQと比べ低いので、このあたりはデメリットになるかもしれません。

まぁ、MAXISなので、今後も伸びるとは思いますが、今のところは分かりません。

また、価格の競争が発生すれば他社も追随しますから、今後の動向も見守りたいですね。

ただ、今現在は2631が安いということです。

いずれは、S&P500程度の最安経費率で落ち着けばいいですね。

為替ヘッジありと無しがあります。これは好みで選べばいいですね。私はヘッジ無しの2631でいいと思います。

今後のNASDAQ100を購入するときはどうする?

米国株ETFで購入も相当数あるため、配当など、米ドルで入ります。米ドルで入る分は、円に戻すのも手数料が掛かるので、やはり米国株ETFへ回します。QQQですね。

2631MXSナスダック100ETF は 2021年7月現在で11768円です。

単位金額で日本円からの購入があれば、これからは、2631 MXS ナスダック100ETFを購入してみます。

細かい金額での購入は、やはり投資信託がいいですね。100円から買えますから楽ですね。

貯まった楽天ポイントは私は大抵そのまま、投資信託へ回します。

こんな感じがいいのではないでしょうか。

年々、米国株インデックス投資に参加する方が増えてきて、米国株ETFも敷居が低くなり、東証での購入でも十分なのかもしれません。

時代の流れですね。

購入手数料、貸株を考えると、利点だらけです。

今後も、経費は下がる一方だと思いますので、基本買い増しですから、安い経費率の商品を買っていきたいと思います。


海外ETFランキング

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました